スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.4) 『リサイクル時代に乗り遅れたコンビニ業界』

June28,2009

 

 

  見切り販売の排除命令とコンビニ業界

 

 公正取引委員会は先日、弁当などの見切り販売を禁止

していたコンビニ最大手のセブンイレブンに対し、

優越的立場での権限乱用だとし, 排除命令を出した。

見切り販売とは、間もなく消費期限になる食品を値引き

して売る事で、スーパーや小売店などでは普通に行われ

いるが、コンビニ業界では稀である。

今回の出来事は、コンビニ業界の抱える体質と問題点を

いみじくも白日の元に晒した結果となった。

Notebook・convert_#2  

私は、現在コンビニ業界が抱える大きな問題として、次

二点を挙げたい。

一点目は、コンビニ業界が食品のリサイクルに消極的

である事。セブンイレブンの場合、消費期限の2時間前

までに廃棄するように指示されているという。

その廃棄処理代は、店のオーナーが負担し、その額は

高額負担店で年間5百万円にも上る。

これに対しセブンイレブンは、『値引き品ばかり求める

消費者が増え利益が減る、商品のブランドイメージと

24時間営業のコンビニモデルが損なわれる。』と説明

し正当化している。

 二点目は、セブンイレブンが同社とフランチャイズ店

との関係を対等としているが、店側はそんな事は少しも

思っていない事だ。

何故こんなギャップがあるのだろうか?

 

  リサイクルは時代の潮流 !!

 

今世界は、CO2など温室効果ガスの急激な増加による

地球温暖化のために、いろんな面で危機的状況にある。

天候変動・温暖化と海洋の酸性化による生態系の変化・

各種生物の絶滅の増加など、人間にボクシングのボディ

ブローのようにじわじわと悪影響を及ぼしつつある。

それに伴い主要国や各業界・各企業とも真剣にエコや

リサイクル対策に取り組み始めている。

特にエコカーで浮沈がかかる自動車業界などの輸出型

企業は必死である。

このような状況下、24時間営業などの利便性が消費者

に好評のコンビニ業界と言えどもこの流れを無視する

事は不可能だ。

しかし、セブンイレブンは、公取委の見切り販売排除

命令後、7月から廃棄食品処理費用の15パーセント

を補助すると発表した。これは、あくまでも食品の

見切り販売禁止と廃棄を続けるという事だろうか?

同社にはニッポン人の美徳とも言える“もったい

ない”という精神はないのだろうか?

因みに、同社は12000店舗を有し、業界全体

では42000店舗を超え、その年間廃棄食品量は、

25万トンに達している。1店舗1日当たり16kg

も廃棄していることになる。

同社がリーダーシップを取り、これだけの店舗が食品

のリサイクルに努力すれば、かなりのCO2削減に貢献

出来る事を考えて欲しいものだ。

 

 コンビニ企業とフランチャイズ店の関係

 

コンビニ業界のフランチャイズ契約は、企業が店の

オーナーに看板・店舗と商品を提供し、その代償

としてオーナーが契約金とロイヤルティを支払うと

いう構図だ。

現在コンビニ業界にはオーナーが商品の値段も自由

に決められない、値引きも出来ない状態が厳然

として存在している。

このようなビジネス形態が、どうして対等な関係と

言えるのだろうか?

企業がフランチャイズ店と対等と主張するならば、

先ずこの値段の問題から解決するべきだろう。

 

 リサイクルに向けての提言

 

経済不況のためどの業界も、あの手この手の値引き

競争に明け暮れている。それは、ブランド品と

言えども避けては通れない。

もしそうであるならば、コンビニ業界も発想の転換

をする時が来たのではないか。

言うなれば、リサイクルを含めた新しいコンビニ

モデルの創造である。

それは、時代とともに変えて行くべきものと考える

ならば、今が千載一遇のチャンスだと断言できる。

値引き販売で、利益が落ちると言うのなら、他の

方法で利益を上げれば済む事だ。例えば、ある

コンビニでは、商品の配達もやり、それと同時に

御用聞きまでしていると聞く。これは、意外性と

いう意味で拍手ものではあるまいか?

それに、私が不思議に思うのは、セブンイレブン

ほどの超一流企業が、食品リサイクルを今まで思い

つかなかった事だ。

ブランドイメージを大事にするのなら、このまま

リサイクルを無視する方が、それこそ企業の

ブランドイメージを損なうのは明らかだ。

見切り販売をあくまで避けたいのなら、他の方法を

採用すれば良い事だ。例えば、米国生まれのフード

バンクを活用すれば良いのではないだろうか?

フードバンクとは、食品会社などから消費期限前後

の食品を提供してもらい、各種施設に寄付している

ボランティア団体。彼らと提携すれば、余計な廃棄

費用などもかからず、大きなメリットとなるだろう。

私は、コンビニ業界が地球環境と世の中のために、

このレポートを参考にし良識ある行動を取る事を切に

願う。

 

次号は、『ゴミ大国日本』です。

今回のテーマに関連していますので、ぜひご覧下さい。

お楽しみに。

 

目 関連情報

フードバンク

・NPO法人「セカンドハーベスト・ジャパン」(東京)

・NPO法人「フードバンク関西」(芦屋市)

 

メモ編集後記

私は、米国にて長年ボランティア活動をしてきました。

落ち着けば、また始めようと考えています。

それに、音楽もしばらくしてないので、早めに再開

したいと思っているのです。

人生は一回きりです。悔いのないように生きたいもの

です。

 

間もなくメルマガもスタートさせます。

もちろん無料です。

ぜひご購読ご声援お願いいたします。

登録は、下のフォームからどうぞ。

 

メルマガ購読・解除
ニュースと世相で読み解く不思議の国ニッポン
  
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

 

 無料アクセスアップツールWarp!-mini

URLを入力すると、誰かに閲覧されます。

 

●発行者:へんりー

●URL:http://thetrends.blog85.fc2.com/

Copyright © 2009 TrendsJapan All Rights Reserved.

No reproduction or republication without written

permission.

スポンサーサイト

テーマ : このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

No.3) 『秋葉原無差別殺傷事件と9・11テロ』

June 23, 2009

 

 

 
  秋葉原の事件と9・11テロの

共通点

 

Mr.Trends  

8年前の9月11日、私はニューヨークにいた。

そう、9・11テロがあった日である。

私は、それをテレビのニュースで知り、一瞬で大勢

の人々を殺戮するテロの怖さを知った。

まるでハエや蚊でも殺すように、簡単に人の命を奪い

取るイスラム原理主義過激派の暴挙に身震いもした。

彼らは、イスラム諸国が米国に差別搾取され続けた

と信じている。だから、米国に対する戦いが必要だ

と説く。それは、聖戦だし、正当化されるのだと。

一年前、東京・秋葉原で通り魔殺傷事件が起きた。

これも一種のテロかな、とも思っている。なぜなら

、見ず知らずの人間を感情抜きで殺傷したのだから。

犯人には、社会に対する恨みがうっ積していたのに

違いない。そのはけ口が無差別殺人へと向かわせた

のだろうか?

だとすれば、前述の文章の『イスラム諸国』を『犯人』

に、『米国』を『ニッポンの社会』に置き換えて見ると、

事件の背景の一部が見えてくるかも知れない。

 

  米国の犯罪を真似するニッポン人

 

秋葉原の事件と9・11テロの決定的な相違点は、

犯人が自分の命を捨てる覚悟かあったかどうかで

あろう。

イスラムテロ集団は、死を覚悟していたが、秋葉原

犯人には明らかに、それはなかった。

その事は、イスラムに殉じようとする者と、ただ自分

本位に生きる者との差でもある。

近年ニッポンには残念ながら、米国的なテロ事件が

増えつつある。だが、大きな違いは、米国人は死を

賭して事件を起こすが、ここニッポンでは人は殺傷

しても自分の命は惜しむらしい。

実際米国では多くの場合、犯人は自決するか、警官

隊との銃撃戦の末射殺されている。

ニッポンでは、犯人達にとって他人の命は軽く、自身の

それは重いのだろうか?

余りにも身勝手で、卑怯な連中だと思う。

凶器は、銃とナイフの違いはあるが、ニッポンの

凶悪犯は、何故表面的にしろ、米国の暗部・恥部を

真似しようとするのだろうか?

 

 

 

  凶悪犯罪を防ぐためにマスコミに

望む事



ブッシュ前米国大統領の大きな過失は、力には力

で対抗しようとした事というのは、衆目の一致した

点だ。

では、秋葉原事件のような類似の事件を防ぐには、

どうすれば良いのだろうか?

難しい問題だが、私は、一つの方法としてマスコミ

がもっと行動すべきだと考えている。

センセーショナルに最初に報道するだけで、後は

知らない、というような態度は止めるべきだろう。

どうすればテロや凶悪犯罪を防げるかという対策を

含めた力の入った報道も考えるべきではないか。 

マスコミが、一般大衆を啓蒙し巻き込むような報道を

期待したい。

 

  凶悪事件後のニッポン人の過剰反応

 

 後で聞いた話だが、9・11テロ直後にニッポンでは

公園や駅構内からゴミ箱が一斉に消えたという。

私が帰国した4年前も同じような状況だったから、

それは、真実だったのだろう。

一方テロ直後の肝心のニューヨークではそのような

大げさな事はなかった。街角のゴミ箱さえ変わらず

いつもの場所にあったのだ。

私は、当時この件で役所やJRの人と何回か議論や

提案をした事もある。テロが気になるなら、中身の

見えるゴミ箱を使えば良いという事などだ。

ただテロリストは、テロをしようとすれば、どこでも

どんな状況下でも実行する。各担当者はこれを理解

してないようだ。

ゴミ箱撤去のような無駄な事をすれば、コストと手間

がかかるだけだ。利用者にとっても不便極まりない。

リサイクルの時代にも逆行している。

現在駅構内は改善されたが、各地の多くの公園には

未だにゴミ箱がない。秋葉原の歩行者天国は、事件

から一年立つが中止されたままで、再開の見通しも

立っていない。

テロに屈しないためにも、普段の平静さを装う事が

肝要で、早く元通りにすべきだろう。

それは、多くの市民の願いだと私は信じている。

 

さて、次号は、『リサイクルに乗り遅れたコンビニ

業界』です。

お楽しみに。

 

参考文献・参考ホームページ

1.『大規模テロから身を守るために』政府広報HP

www.gov-online.go.jp/useful/article/200808/1.html

2.『武力攻撃やテロなどから身を守るために』(PDF)内閣

官房

www.kokuminhogo.go.jp/pdf/hogo_manual.pdf

 3.アンジェロ・アクイスタ『生物・化学・核テロから身を

守る方法』草思社・Amazon.co.jp

 

編集後記

私は、テロリストや凶悪犯を美化する積りは全くない。

逆に、彼らは他にするべき事はないのかな、と思う。

このブログでは、自分にとって不思議な事を不思議だ

と表現しているに過ぎない。

そこから解決策の道筋が得られたら良いと思うのだ。

あなたは、どうお考えだろうか?

●発行者:へんりー
●URL:http://thetrends.blog85.fc2.com/


 

 

>

テーマ : このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

No.2) 『マス“苦”狂騒曲』

June 22, 2009

 

 

 
  新型鳥インフルエンザとマスク騒動

  

この春の鳥インフルエンザの影響で、あちこちの店

からマスクが消えてしまった。人々はマスクを買う

ために、 長い行列を作り買い求めたようだ。

何だか36年前のトイレットペーパー騒動を彷彿と

させる。

Notebook・convert_#2 

ニッポン人は、どうも悲観主義者らしい。

それも、危機的状況かどうか、自分自身で的確に判断

する能力または、その習慣が欠けているように見える。

それは、普段から常にそういった判断を下す事に

慣れてないか、その判断を放棄しているようである。

つまり影響力の強い者や周りの者の判断に頼る傾向

があるという事だ。

今回のマスク騒動は、前回のトイレットペーパー騒動

よりも小規模だったけれど、多くの一般人にとって、

デメリットばかりだったと思う。

メリットがあったのは、通常より何倍かの値段で

売ったという中国の輸出業者などの一部の者だけ

だろう。

このような騒動を起こすもう一つの要因は、マスコミ

の過剰報道も挙げられると、私は思う。

このような時に何故ニッポンのマスコミは、冷静沈着

に国民を啓蒙する独自の報道が出来ないのか?

この事は、私が米国にいた頃から同じような思い

だった。発行部数や視聴率ばかりを気にするからだと

勘ぐりたくもなるのだ。

結局滑稽で哀れなのは、マスコミに操り人形のように

踊らされる国民であろう。

この度のマスコミの過剰報道が、一部の国民の滑稽

な過剰反応につながった。少なくとも、それが大きな

要因だろう。

見逃されがちなのは、この顛末が外国のニッポンに

対する評価になり国益を害する元となり得るという

事だ。

この事を、どれほどの報道関係企業が自覚している

だろうか?

マスコミ各社は、メディアとしての襟を正すべきでは

ないか。


 
 騒動を起こさない、巻き込まれない
秘訣


 では、どうすれば、新型インフルエンザ流行などの

非常時に賢く対応したら良いのだろうか?

それは、簡単な事である。

1)何故こんな騒動が起こるのか、その原因を考える

事。そのためにも、歴史に学ぶ姿勢が大事と言える。

2)必要な物が不足している時、もし作れる物なら、

作ったらどうだろうか? 昔はそれが普通の事だった。 

3)マスコミなどの過剰報道や周りに惑わされない

ため、情報武装をする事。インターネットをそのため

に、利用するのも良いと思う。

マスコミの報道は、誤報道や的確でない報道もかなり

あるという事を頭に入れておく事も必要だろう。

4)いろんな難しい状況においても、その都度自分自身

の判断を素早く下す訓練や習慣を身に付ける事。

この4つを私は、推奨したい。

これらは、米国に居住して自然に身に付いてしまった。

その事は、後日改めて他の事例から述べてみようと

思う。

 次号は『秋葉原無差別殺傷事件と9・11テロ』です。

お楽しみに。



鳥インフルエンザ参考資料
(*パソコンで検索の事。)

1.厚生労働省ホームページ
・鳥インフルエンザ関連情報
・ 新型インフルエンザ対策関連情報
2.国立感染症研究所ホームページ
・鳥インフルエンザに関するQ & A

編集後記

今メルマガ発行を計画しています。
発行所からの承認待ちですが、PC用と携帯用両方
を考えています。
では、次号で、またお会いしましょう。

●発行者:へんりー
●URL:http://thetrends.blog85.fc2.com/


テーマ : このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

No.1) 黒船襲来にやっと腰を上げるニッポン人 vs 危機に敏速に対応する米国人

June 20, 2009


 プロローグ


本日が私にとって、記念すべき嬉しい日となり

ました。

日本に帰国後、生活に追われ営業と並び専門の一つの

文章執筆がままならぬ日が続いていたのです。

この4年間専門外の派遣を含めいろんな仕事をして

きましたが、封印してきたこの書く事を再開する事に

決めたのです。

Notebook-プロローグ 

どうせ苦労するなら、好きでもない事で苦労する

より、好きな事・楽しい事、それも世の中のために

苦労する事の方が遥かに良いに決まっています。

かといって、私はこの4年間の体験や苦労を否定する

ものではありません。否定すれば自分自身の歴史その

ものの否定につながるからです。

むしろ帰国後の体験・苦労が、私にジャーナリストの

一員である事を目覚めさせてくれたのです。

私には今までの半生を米国で過ごしたという稀有な

経験があります。言わば、私は『半分アメリカ人の

浦島太郎』なのです。

私の日米両国の経験を基にすれば、的確かつユニーク

な文章が書けると信じます。何故なら、机上の論理

でなく、実際の経験から日米比較を展開できるから

です。

 
 このブログの内容と意図する事


現代ニッポンには数々の大きな矛盾点・改善すべき点

が存在しています。 日本人は、それらに気がついて

ない場合が多いのです。

勿論気がついていても見て見ぬふりをするケースや

色んな制約で動けぬケースもあります。

ニッポンは、外国人から見れば、まだまだ不思議の国

なのです。

『何故外国人は、ニッポンを不思議な国と感じる

のだろう? 』

この点をニュースと世相を通し、私自身の日米両国の

実体験から個々の事例を丁寧に鋭く解説したいと思い

ます。

また、帰国後、私が感じたニッポンの矛盾点の数々を

指摘する事によりニッポンの社会がより良くなる一助

になれば本望です。

これが、私が書く事の封印を解いた大きな理由なの

です。

そして、ニッポン社会発展の為に、読者の皆さんと

一緒に考え行動出来たらと思うのです。

 

 黒船とニッポン人、そして、米国人


ニッポン人の最大の欠点の一つを表わすものは、幕末

の黒船襲来事件への対応でしょう。

ニッポン人は黒船が来ないと動く事も大きなシステム

・チェンジもしません。

ペリー来航 

ニッポン中が右往左往した末、やっとこさ米国の要求

する開国を果たしたのは、皆さんご存知の通りです。

この黒船寄港時と現在のニッポンの政治状況と酷似

していると、私は考えています。昨年末以来百年に

一度の経済危機と言われ、それなりの危機感があった

はずなのに、客観的に見ても政府は迅速的確な政策を

打ち出したとは言えません。(私は、ただいたずらに

政府を批判しようと考えている訳ではありません。

状況を冷静客観的に評価しているだけなのです。)

それに対して米国人は、問題点を素早く掴み迅速に

行動します。

これは、歴史的・地理的要因などによると思われ

ます。

国の四方を海に囲まれ(鎌倉時代の蒙古襲来や先の

大戦の沖縄戦を除き)有史以来まともに外敵から攻め

られた事のない天下泰平意識の抜けきらないニッポン

人。

コロンブスの米大陸発見以来、移住入植し常に外敵

から身を守りながら土地開拓を繰り返してきた米国

人。

今回の経済危機でも、米政府は素早く矢継ぎ早やに

政策を打ち出しました。効果は別にしても政策の早さ

の面では日米の差は歴然としているようです。

このように危機管理の点で大きな差が出て来るのは

当然ですが、問題は、今なおニッポン人の意識は前述

のように幕末から基本的に変わってない事なのです。

さて次号のエッセイは、『マス“苦”狂騒曲』です。

お楽しみに。


参考文献 & 関連映画

1.マシュ‐・ペリー『日本遠征記』
2.岩下哲典『予告されていたペリー来航と幕末情報

戦争』洋泉社
3.『黒船』(原題「The Barbarian And The

Geisha・1958年) ジョン・ヒューストン監督、

ジョン・ウェイン主演。幕末の日米交渉を描いた

もの。ロケは京都や奈良行われた。

編集後記

本文に記したように、私は『半分アメリカ人の浦島

太郎』 です。半生を米国にて過ごしてきました。

日米の経験に加え、アメリカ人の合理性もニッポン人

の義理人情も持ち合わせていると自分では思って

います。

この二面性を多いに利用して、誰にも書けない独自な

ものを書いてゆこうと思います。

ライフワークとして、ほぼ日刊を目標に頑張ります

ので、ご声援よろしくお願いします。

●発行者:へんりー
●URL:http://thetrends.blog85.fc2.com/


テーマ : このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
筆者プロフィール

へんりー

Author:へんりー
高校卒業後7年社会人を経験した後、留学のため32年前渡米。数々のアルバイトをこなしながらカりフォルニア州立大LA校音楽学部卒業。アルバイトで関わった日系経済紙に営業マン兼記者として就職。LA‐NY‐シカゴの3都市のオフィスにて15年活動。独立後全米版英字紙を創刊するも失敗、4年前に帰国した。その後専門外の各種アルバイト、現在問題となっている派遣労働者も身を持って経験。今まで体験した現代ニッポンの抱える幾多の矛盾した問題を、ライフワークとして提起しようと思う。O型。座右の銘は、一期一会。福岡県出身。

ビジネスマン必携  週刊ダイヤモンド
便利お得年間購読  Newsweek日本版
技術者募集中!!  【A8.net】
社内SE大募集!    【A8.net】
■『A8.net』を開発運用するアフィリエイト・ソリューション・プロバイダーの 株式会社ファンコミュニケーションズが業務拡大につき技術者を募集中。 ■【業務内容】サーバ・アプリケーションの設計・開発・運用・保守管理など。 株式会社ファンコミュニケーションズ
薬剤師の転職なら  DAVINCI
看護師さんの転職  無料です
看護師専門紹介所  やる気応援します  
求人関東1千箇所  日払い・週払いOK
看護師の求人転職  定着率は99.6%
看護師求人・転職  メディカルワン
【♪ 全 国 版 ♪】           ●看護師・助産師・保健師の転職サポート●希望に合ったお仕事を専門コンサルタントが無料フルサポート <メディカルワン>
無料転職サポート  ナースエージェント
看護師転職・就職  非公開求人多数
看護師求人・募集 リクルートナースバンク
無料CDプレゼント  ジェームス・スキナー
無料会社設計図  有限会社高卒社長
『富を築く秘訣』    スモールビジネス大学
0円で会社設立  大原税理士事務所
法人保険は    『法人保険市場』
経営者保険の法人保険市場
レンタル・バーチャルオフィス  ・貸し会議室
次世代型電話代行  &秘書サービス
法人ETCカード  高速情報協同組合
激安メール配信  ブレインメール
全国盗聴盗撮調査  株式会社シップ
リンク1万件増加  SEOバックリンクソフト
格安SEO対策   売上アップ診断
ヤフー8200万件中  1位2位独占
成功報酬型SEO   HP制作:コムズ
安価+高機能な  ショッピングサイト制作
国内最安値 【Mb】  レンタルサーバー
超格安レンタル  サーバー
人気No.1の低価格  高品質サーバー
安心の高品位サーバ
JCBドライバーズ+   ゴールドカード
ANAゴールドカード   キャンペーン中!!
強力育毛促進剤   『薬用凌駕』
新技術の包茎治療  皐月形成クリニック
トイレの悩みに  『爽快生活』サプリ
簡単複数性病検査  STDチェッカー
楽天の中古車    一括査定
車個人売買サイト  『ウルゾー』
高額自動車買取  『ALL☆モール』
安定資産運用の  不動産ファンド
不動産投資の学校  ファイナンシャル・アカデミー
投資用マンション  『エンクレスト』
本物の投資の極意  『ir投資スクール』
株式投資無料冊子  1000冊限定!
『なぜ推奨銘柄を買ってはいけないのか?』 ■業績の良い会社でも下がり続ける株 ■6000銘柄から上昇する株を見分ける明確な方法 ■タブーとされ語られなかった株式投資の真実を明かした無料小冊子です! 『なぜ推奨銘柄を買ってはいけないのか?』
株式投資会員募集 シュルツベルガー
人気No.1プログラム  アイリンクインベストメント
プロ投資家養成  セミナー
株式無料動画セミナー  簡単株トレード
●殆どの投資家は“自分の投資”というものが 分からないまま投資をし損をしています。 ●利益の投資とはどんなモノなのか?を理解し 今の株のチャンスを掴んで下さい。 ●株式相場にチャンスが訪れている事を表す無料動画セミナー 『1日15分の簡単株トレードで儲ける6ステップ』
1万円からの    安心株投資
日本株通信
中国株会員募集!
トレード通信
FX通信
『FX投資必勝法』  (無料DVD12本)
千名限定無料CD  『FX投資7法則』
FX投資の成功法則
無料レポート    FXで損しない法
投資で5億稼いだ男が教える投資で負けないための考え方とは?
FX無料DVD    『松下誠セミナー』  
■あなたは何故投資の世界では8割の人が負けているか知っていますか? ■何故みんなが買っている時は、買わない方がいいのか知っていますか? ■常に勝ち続ける人達はある共通の秘密があるのです。残り98セットを無料でゲット! 松下誠のFXレポート(無料DVD12本セット) 
驚異の成功率の  外国為替取引ソフト
次世代型FX取引    EMCOM TRADE
手数料無料!!    EMCOM証券
無料体験版    お役立ちツール
『幸せな成功者』  になるために
“人”と“お金”に愛されて年収3000万円を達成する秘訣
無料アクセスアップツール  『too-search』
Google・Yahoo!・   MSN対応ツール
サイトマップラス
Powered by SEO対策
無料自動被リンク・    SEO

 


相互リンク 検索エンジン登録
無料ダイエット・レポート  脂肪燃焼システム
記事検索フォーム
メルマガ登録 &   解除(メルマ)
メルマガ登録・解除
『ニュースと世相で読み解く不思議の国ニッポン』
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
美脚レポートプレゼント  驚異の裏技デス
村本エリカ式ダイエット  2倍返金保証
楽しく稼ぐなら   A8.net
在宅データ入力講座  受講者募集中!!
成功店舗の秘訣  『楽天市場』
コスト・知識不要の  ネットショップ
在宅副業資料請求  【Focus】
副業の決定版   無料資料請求
在宅ワークなら  株式会社トップ
稼げる副業    無料資料請求
無料 or 格安電話  PC電話.com
フレッツ光     今すごくお得です
No.1 ADSL     お得なヤフーBB
PC+高速データ 通信=百円から
イーモバイル+    ミニPC=100円
超高速通信・携帯  は、『イー・モバイル』
楽天で楽しく    ショッピング
1,800品目から  便利な生協の宅配  
安心安全食材宅配  Oisixお試しセット
こだわり食材宅配  Oisix会員募集!!
料理お茶コーヒーに  『ミネラル天然水』
無敵コーヒーマシン    by BMW
脳・全身ドック・  レディースドック
信頼のペット用品  『アスク』
ペットの健康の為に  自然派ペット用品 
犬専用癒しサウンド
無料生命保険相談
保険徹底比較!!  無料資料一括請求
日本最大級の保険比較サイト-保険市場
自動車保険の   無料一括見積もり
自動車保険一括見積り-保険市場Autos

  

 

14ヶ国語自由自在  おしゃべり翻訳機
ペン型日英語辞書  『クィックショナリー』
決定版!!       子供英会話教材
英会話習得のコツ 伝授します
聞き流しフランス語  習得法  
中国語習得の秘訣
画期的な韓国語   習得法です  
受講者・講師募集  ナレッジサーブ
海外留学のEF  無料資料請求
格安海外旅行は、  阪急交通社
快適旅行ヘルパー  トラベラーストア
楽天の宅配DVD・  CDレンタル
『ネットで借りて   -ポストで返却』
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
無料一括見積もり  引越し一括コム
首都圏公共住宅  情報お問い合わせ
住まいの売買なら  住友不動産販売
賃貸マンション  『エンクレスト』
ウィークリー&マンスリー   マンション(福岡)
老人ホーム・    介護施設無料相談
老人ホーム住宅検索  『オアシスナビ』 
各種調査対策は   シークレックス
探偵会社ご紹介  女性専用探偵相談
日本全国調査   原一探偵事務所
PT無料変換管理  【ポイ探】
ポイント探検倶楽部 (ポイ探)
オリジナル家系図  MIRAIDO
『月の土地』    格安分譲します 
各種ローン受付中  ネットローン
30日間無利息です
50万円まで即日  ご融資します
おまとめローン  申込み受付中!!
借金・債務整理  日本全国無料相談
コメント
トラックバック
RSSリンク
リンク
・管理画面
ブログランキング
人気ホームページランキングへ TREview 人気ブログランキングへ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。